JR秋川駅より徒歩7分!東京都あきる野市の骨場矯正は
あきるの波多野整骨院へ!

あきるの波多野整骨院

エキテン

祝日の午前も診療しています あきるの波多野整骨院の受付時間

あきるの波多野整骨院の地図

〒197-0804
東京都あきる野市
秋川5-1-2
P5台あります

往診送迎サービス実施します

./

変形性膝関節症

HOME >変形性膝関節症

  • き初めに、膝に痛みがある
  • 歩行には問題ないが、階段の上り下りが辛い
  • 日常生活に支障をきたすほど膝が痛い
  • 加齢だから膝の痛みは良くならないと思っている
  • 病院で手術を受けたが再発した&手術は避けたい

この膝の痛みは、変形性膝関節症?|あきる野市 あきるの波多野整骨院

変形性膝関節症は、膝に負担をかけ続けたことにより膝軟骨がすり減り、関節内に炎症が起きる痛みです。50~60代の方がこの痛みに悩まされやすく、どちらかというと筋力の弱い中年女性の方に多い傾向にあります。
変形性膝関節症のよくある膝の痛み方として、しゃがんだり立ったりするのが辛くなった、階段の上り下りで膝が痛む、痛くて正座をすることができなくなった、という不調が多いです。
レントゲンやMRI検査をすることでこの症状を見分けることができます。

変形性膝関節症は、放置をすることでどんどん悪化してしまいます。最初は軟骨がすり減り始め、膝に違和感がある程度ですが、進行すると半月板が変形、滑膜の炎症が起き、骨の損傷が始まり、膝が変形していきます。すると、生活に支障をきたすほどの膝の痛みが出てきます。
一度すり減った軟骨は元には戻りません。
そうなると、歩くことすら困難になり、手術の道も視野にはいります。

変形性膝関節症は手術しかないの?とお考えの方へ|あきる野市 あきるの波多野整骨院

施術

そんなことはありません。基本的に手術の選択をされる方は、ヘルニアより少ないです。
膝の痛みの進行度合いにもよりますが、まだ初期~中期段階なら、膝にできるだけ負担をかけない身体に改善することで、これ以上進行をさせないことが可能です。

また、手術をしても痛みが再発してしまう方もいます。
その理由は、加齢で骨や筋肉が弱くなってしまうのは必然的なことではありますが、極度に膝に負担がかかるような歪んだ体が改善されていないからです。
動き出すときに膝にこわばりがある方、関節が曲げずらい、伸ばしづらい、まだそこまで痛みがないという方、これから負担を減らしてことが可能ですので、膝に違和感がある方は早めに膝に負担がかからない身体について考えましょう。

また、重症化してしまっている方も、保存療法といってヒアルロン酸注射や手術を選択しない方法が可能です。これ以上の進行を防止すること、痛みを緩和させること、膝に負担をできるだけかけないことで、自分の身体と向き合っていただくことです。

変形性膝関節症を解消するなら|あきる野市 あきるの波多野整骨院

受付

当院では、「手術や注射をせずに、歩けています!」と嬉しいお声を多数頂いております。
加齢になると筋力が弱ったり、関節の可動域が悪くなって、身体をうまく使えないようになってしまいます。
すると、身体を支えている腰や膝に負担がかかりやすくなります。
よくあるのが、猫背により、余計な体重が膝にかかっていることです。体の歪みを正すには、インナーマッスルをつけたり歪みを正す筋肉へのアプローチ(手技)で、加齢の方でも解消に導くことが可能です。

また、当院では根本的にお体を正しながら、今痛みが強い方ができるだけ辛い思いをせずに日常生活を送っていただけるように取り組んでおります。

膝の痛みや、ご自身の身体の歪みや姿勢の悪さを感じておられる方、しっかり自分の身体と向き合ってみませんか?
当院では「痛みをできるだけ出さずに、日常生活を元気に送りたい!」という方のお力になれます。変形性膝関節症は、あきるの波多野整骨院までご相談下さい!

施術の流れ

  • 問診票の記入

    受付にて問診票をお渡しします。どんな些細な症状でもご記入下さい。

  • 問診

    問診票を元に症状を詳しくお伺いします。

  • 施術スタート

    患者様の症状に合せた治療方法で施術を行います。

  • 手技療法

    手技で調整した後、今後の施術方針についてご説明します。

2回目以降はSTEP2からになります。
患者様の状態を見ながらその都度治療を変えていきます。
1回の治療ですべての痛みがとれなくても、繰り返すうちに症状が改善していきます。
最終的に日常生活を少しでも楽におくれるようになることが大切だと考えています。

お問合せはこちら

あきるの波多野整骨院 東京都あきる野市秋川5-1-2
TOPへ戻る
..