JR秋川駅より徒歩7分!東京都あきる野市の骨場矯正は
あきるの波多野整骨院へ!

あきるの波多野整骨院

エキテン

祝日の午前も診療しています あきるの波多野整骨院の受付時間

あきるの波多野整骨院の地図

〒197-0804
東京都あきる野市
秋川5-1-2
P4台あります

往診送迎サービス実施します

あきるの波多野整骨院スタッフブログ

女性に多い疾患 ホルモンのバランスが関係している?

2023年05月14日

こんにちは。

あきる野市のあきるの波多野整骨院です。

女性的多い疾患をいくつかお伝えしたいと思います。

腱鞘炎(バネ指)

指は腱によって曲げ伸ばしをすることができます。手を握ったり強い力を発揮する筋肉は前腕にありその力を腱に伝えます。その通り道で指を曲げる屈筋腱が浮き上がらない様に押さえているのが靭帯性腱鞘と呼ばれるものです。丁度、その構造はベルトとベルト通しの関係に似ています。この靭帯性腱鞘は指の部分にありますが、それが終わる指の付け根付近に力がかかり炎症を生じやすいところがあります。その部分の腱や腱鞘が炎症を起こし腱鞘炎になり、さらに進行すると引っかかりが生じバネ現象が起こります。両手のどの手指にも起こりますが、母指、中指、薬指に多く見られ症状は朝方に強い傾向があります。一般には、いわゆる手の使いすぎで発生しますが、性別では女性に多く中でも産前、産後、更年期の女性に多発することで女性ホルモンとの関係が考えられます。その他、糖尿病でも多発する傾向があると考えられます。

手根管症候群

手根管症候群とは、指先の感覚や手の運動において重要な役割をする正中神経障害される結果、しびれや痛みなどの症状をきたす病気です。初期には、示指、中指にしびれ痛みがでますが最終的には母指から環指の親指側の3本半の指がしびれ^_^ます(正中神経の支配領域)。日常生活においても物を掴んだりつまんだりする親指と他の指を向かい合わせにする動作(ボタンをかける、お札を掴むなど)が難しくなります。痛みは朝方に強く、目を覚ますと手がしびれ痛みます。手首の曲げ伸ばしを繰り返し手首に負担がかかる様な動作をする事で手根管の中を通る腱をおおう膜などか炎症を起こして腫れることが考えられます。その他にも、ホルモンバランスの乱れから起こる軽いむくみが原因と考えられます。

へバーデン結節、ブシャール結節

へバーデン結節、ブシャール結節は指の変形性関節症です。へバーデン結節は指の第1関節に発症し、ブシャール結節は第2関節に発症します。痛みや腫れといった症状が起きるのが大きな特徴です。手がこわばる、むくみ、グーパーがやりにくい、雑巾を絞ることが出来ない、字を書く事が不便になってきたなどの症状が出てきます。手を良く使う人や、ホルモンバランスの乱れなどからも発症し特に女性に多い疾患です。間違いやすい病気な関節リウマチがあります。症状が似ているため見分ける事がとても大切です。

あきる野市、日の出町近辺で指の痛み、しびれにお困り・お悩みの方はあきるの波多野整骨院に是非一度ご相談下さい。

人口の約10%がなる症状です

2023年04月25日

こんにちは。

あきる野市のあきるの波多野整骨院です。

足底筋膜炎は患者数が多く、人口の約10%が罹患すると推測されています。

足の裏には、かかとの骨から足の指の付け根をつなぐ線維が扇状の膜のように広がっています。これが足底腱膜です。アーチ状ななった足の「土踏まず」を支える重要な役割りを果たしています。その他にも、足にかかる衝撃を吸収するクッションの役割や吸収した衝撃を逆に蹴り出す役割をしています。

マラソンやハイキング、長時間の立ち仕事などで土踏まずに適度な負担がかかると足底腱膜がかかとの付近に引き伸ばされる力が繰り返しかかることになります。この時に、腱膜に炎症や目に見えない傷が生ずると考えられます。足底のアーチの踵の前辺りを親指で押してみると痛みを強く感じます。マラソンなどの長距離で、特にアスファルト舗装された硬い道を走っているとこの病気になりやすいです。スポーツをしない一般の人でも毎日長い距離を散歩する中高年の人達にも比較的多く生じます。

そのほか、足の筋肉が弱い人や筋肉に柔軟性がなく硬くなっている人、扁平足や外反母趾などの足に変形がみられる人などが足底筋膜炎になりやすいと思われます。

日常生活においては、朝起きて歩き出しの一歩目に痛みがある。長時間座った状態から立ち上がって歩き出しの一歩目が痛いと訴えられる人が多くみられます。

当院では、硬くなっている足底の筋の緊張を緩めるだけではなく、下腿部や大腿部の硬くなっている筋肉の緊張も緩めていきなるべく早く患者様の痛みを取り除くように治療していきます。

あきる野市、日の出町近辺で足底筋膜炎にお困り、お悩みの方はあきるの波多野整骨院に是非一度ご相談下さい。

ゴールデンウィークの診療日

4月29日(土) 午前中診療

4月30日(日) 休診

5月1日(月) 通常診療

5月2日(火) 通常診療

5月3日(水)休診

5月4日(木) 休診

5月5日(金) 休診

5月6日(土) 休診

5月7日(日) 休診

ご迷惑をお掛けします。

よろしくお願い致します。

運動した後に脛(すね)のあたりに痛みはありませんか?

2022年12月22日

こんにちは。

あきる野市のあきるの波多野整骨院です。

今回は、シンスプリント(前脛骨筋の骨膜の炎症)についてお話しをします。

シンスプリントは扁平足や回内足の人になりやすく、長距離のランニングをしている人に多く発生します。

外的要因としては、トレーニングエラーが考えられます。

トレーニングの強度を急激に上げることや、ランニング前のウォーミングアップ不足など、また地面の硬さや不適切なシューズの使用などが考えられます。

当院の治療方法はまず、走り出したら痛みが出るのか?歩き出した時に痛みが出るのか?を確認しながら行います。

治療しながら運動療法を行い、支配神経である脛骨神経を刺激するようにして骨膜の炎症をとり除いていきます。

気になる痛み、症状のある方はこちらをご覧下さい↓

シンスプリント(疲労骨折)

膝のお皿の下に痛がある方は

2022年12月15日

こんにちは。

あきる野市のあきるの波多野整骨院です。

今回はオスグットについてお話します。

ジャンプやランニングなど膝を曲げ伸ばしすることで発生します。軟骨に起こる障害です。

成長期の場合、膝蓋腱の付着部が成長軟骨になっているので腱が引っ張られたり引き伸ばされたりすると成長軟骨が持ち上がってきます。その為に痛みや腫れが起こるのがオスグッド病です。

成長期特有の障害です。骨の成長に筋肉の発達が追いつかない為に、筋肉が引っ張られて柔軟性が失われます。そこに運動による負荷が加わると、柔らかくて弱い成長軟骨に裂けめが出来るのです。

当院の治療は大腿前面(大腿四頭筋)と大腿後面(ハムストリングス)の筋肉を緩め、その後運動療法で改善させていきます。

気になる痛み症状のある方はこちらをご覧ください↓

スポーツ障害

肉離れとは?

2022年12月8日

こんにちは。

あきる野市のあきるの波多野整骨院です。

筋肉のケガにはいろいろな種類があります。

①こむら返り

筋肉が収縮してロックした状態

(寝ている時に足がつってしまった等)

②肉離れ

筋肉が引き離された時におこる

(走り始めようと強く蹴り出した瞬間等、強い外力によっておきる)

③筋、腱断裂

強い外力で叩かれて筋肉内に出血をおこす

(転倒してぶつける、交通事故等)

これらの症状は皮下出血があるなどケガの程度にもよりますが、5回から10回の治療によって良くなりスポーツに復帰することができます。

肉離れをおこしてしまった患者様から頂いたお手紙をご紹介させていただきます。

「波多野整骨院先生

先日お世話になった○○と申します。

テニスの試合で左足アキレス腱上部の肉離れでおうかがいしました。

ケガをした翌日の午前中におうかがいした7月14日には、「明日試合に出られるようにしてあげますよ」とおっしゃっていただき、治療していただきました。雨で試合が順延になった7月15日には、「明日、勝てるようにしてあげますよ」とおっしゃってくださいました。7月14日、15日、16日と3日間連続で治療していただきました。

試合のあった7月16日の午前中に治療をしていただいたあと、奇跡的に大雨が止んで試合になりました。身体がすごく動くという施術もしていただきました。おそるおそるですがコートに立ちましたがちゃんと動くことができて、なんと、ストレートで勝つことができました。その次の試合は7月18日でしたが、優勝したペアに惜しくもファイナルセットで負けてしまいましたが、しっかり戦うことができました。

試合で動いたあともひどくならず、痛みもでず、本当に先生のおかげです。心から感謝申し上げます。友人がそれを聞いてびっくりし、ケガをしたら先生にお世話になりたいと申しておりました。

先生のおかげでケガが長引かずに早期に練習にも復帰できそうです。本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。ありがとうございました!どうしてお礼を伝えたくてお手紙を出させていただきました。またケガした時には通わさせていただきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。暑い折ですので、先生もどうぞお身体をご自愛くださいませ。」

気になる痛み、症状のある方はこちらをご覧下さい↓

捻挫・挫傷・肉離れ

朝までぐっすり眠れてますか?

2022年11月18日

こんにちは。

あきる野市のあきるの波多野整骨院です。

不眠(睡眠障害)に悩まされている患者さんが多くいます。

パソコンに一日向かう仕事をされている人に多くみられる傾向があります。

不眠改善で心療内科やメンタルクリニックに通院される方がいますが思うような結果が得られません。

不眠の原因のほとんどは自律神経の乱れと、頚部痛、背部痛などの身体的要因より引き起こされています。

これらにアプローチする治療をすることにより改善します。

実際に何人もの患者さんが眠れるようになったと言ってくださいます。

不眠症でお悩みの方はこちらをご覧ください↓

自律神経失調症

妊婦さんの腰痛について

2022年10月21日

こんにちは。

あきるの波多野整骨院です。

お腹がだんだんと大きくなり、下腹におもりをさげて腰椎のそりが強くなる為に腰痛がひどくなります。

当院では、手技による方法で電療を使わず数回で改善します。

うつ伏せになったりしないで横向きやあお向けになって施術をしていきますのでお腹の中にいる赤ちゃんにもお母さんへの負担も少なく安心して治療を受けられます。

今まで大変だった家事が楽に出来る様になった。

赤ちゃんを抱っこする時の腰への不安がなくなった。

出産後、妊娠する前にはけていたズボンがまた履ける様になった。

という患者さんの声を多くいただいています。

出産後の骨盤矯正について②

2022年10月14日

こんにちは。

あきるの波多野整骨院です。

出産後の腰痛のある患者さんのうち、何人かは尾骨痛も訴える時があります。

椅子に腰掛けて授乳したりした時、お尻が痛くて座れないという症状を訴えます。

出産時に尾骨がどちらかに曲がってしまうのです。

これを手技による矯正により数回で改善することができます。

この様な症状でお困りの方はこちらをご確認下さい。↓

骨盤矯正・骨格矯正

出産後の骨盤矯正について

2022年10月7日

こんにちは。

あきるの波多野整骨院です。

出産後5〜6年ずっと跛行して歩いている患者さんが来院しました。いろいろな病院に通院して治療を受けたのですが、良くならずここ2〜3年はあきらめてしまいずっと跛行して歩いているとの事でした。

超音波と微弱電流を組み合わせた特別な電療で筋肉をほぐし、手技による骨盤矯正を行うことで5回の治療で跛行しないで歩けるようになりました。

このような治療をして良くなる患者さんがほとんどですが、なかなか改善しない患者さんも中にはいらっしゃいます。

その患者さんには、どのような治療方法が合うのか個々に考察し、少しでも症状が改善されるよう誠心誠意努めます。詳しくは7こちらをご覧ください。↓

マタニティケア

出産後、腰痛に悩まされていませんか?

2022年09月29日

こんにちは。

あきるの波多野整骨院です。

今回は、出産後の腰痛(骨盤矯正)についてお話しします。

出産後、腰痛がひどく動けなくなってしまう方があります。自分の身体が回復途中でも、決まった日にちで退院させられてしまいます。

でも、お母さんが動けなかったら赤ちゃんのお世話どころではありません。

この様な方はたくさんいます。

動かないと言われている仙腸関節に障害がでる為です。

当院では、電療により筋肉を緩め手技による骨盤矯正を行うことで数回で改善させることができます。

もし、出産後の腰痛になってしまったという方がいらっしゃいましたらこちら↓をご確認ください。

骨盤矯正・骨格矯正

施術メニュー